危篤の知らせを受けたとき

葬儀の画像 葬儀の画像

葬儀の画像 葬儀の画像


●このページでは、危篤の知らせを受けたときの対応と、知っておきたいルールとマナーについてご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。)


スポンサーリンク


 危篤の知らせを受けたとき


 ●危篤の知らせを受けたらすぐに駆けつける

 危篤の知らせは、知らせてくれた方の”最後にひと目だけでも会わせてあげたい”という願いです。もちろん、それは、危篤状態にある人の心からの願いでもあります。

 親族や親しい友人、知人のご家族から危篤の知らせを受けたら、自宅なのか病院なのか、自分がどこへ向かえばよいのかを確認して、必要であれば住所と電話番号をメモしておきましょう。

 危篤の知らせを受けると、急ぐ気持ちとともに、つい容態を詳しく知りたくなるものですが、おおまかな容態がわかれば、あとは行動することが先です。たとえそれが真夜中や早朝であろうと、仮に仕事中でもあっても、状況が許す限り、できうる限りの方法で一刻も早く駆けつけます。

 そして、くれぐれも、冷静さは失わないようにしましょう。

 もしも遠方にいて危篤の知らせを受けたら、移動中でも、いつでも連絡がとれるようにしておくことも忘れないでください。

葬儀・弔問関連用品リンク

楽天市場の弔電の一覧は、こちらからご覧いただけます。

楽天市場の喪服・礼服(女性用)一覧は、こちらからご覧いただけます。

楽天市場の喪服・礼服(男性用)一覧は、こちらからご覧いただけます。

楽天市場の不祝儀袋(香典袋)の一覧は、こちらからご覧いただけます。

楽天市場の慶弔両用の袱紗(ふくさ)の一覧は、こちらからご覧いただけます。


スポンサーリンク


 * * * 


 当サイトでは、葬儀弔問のルールやマナー、いざというときにもあわてない、それぞれの状況に応じた振る舞い方や対処法を、わかりやすくご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。


スポンサーリンク


葬儀と弔問のルールとマナー総合ページリンク

葬儀と弔問の基本的なルールとマナー


 弔問のルールとマナー 通夜に出席するときのルールとマナー
 葬儀・告別式参列のルールとマナー 葬儀・告別式会場でのルールとマナー
 弔問時の服装とマナー

香典のルールとマナー
 香典のルールとマナー 香典袋(不祝儀袋)のマナーと基礎知識
 香典に包む金額の目安と相場 香典に新札を避けるマナーとその理由
 香典袋(不祝儀袋)の表書きの書き方 香典を袱紗(ふくさ)に包む意味と包み方
 香典を郵送する方法とマナー

スポンサーリンク


ケース別葬儀と弔問のルールとマナー


 仏式の葬儀の流れとマナー 葬儀費用の相場とその内訳
 訃報を受けたときにまずやるべきこと ご近所でのご不幸の対応とマナー
 お悔やみの言葉のマナーと忌み言葉 故人との対面を勧められたときの作法
 弔問の代理出席(代理弔問)とマナー 遠方の親戚の訃報、葬儀の出席に迷うとき
 危篤の知らせを受けたとき 弔電文例集
 通夜に参列する時の女性の服装とマナー 弔辞を頼まれたとき〜弔辞の書き方


葬儀と弔問関連用品一覧
 紳士用礼服・喪服一覧 婦人用礼服・喪服一覧
 弔事用数珠・念珠一覧 慶弔両用袱紗(ふくさ)一覧


葬儀と弔問のルールとマナーのトップページへ

プライバシー・ポリシー

Copyright(C) 葬儀と弔問のルールとマナー All rights reserved.

inserted by FC2 system